おすすめバストアップサプリメント


間を空けてしまってすみません。子供が大けがをしてここ3日はバタバタでした。
一応、一段落したのでようやく記事が書けます
しばらくの間、書けない日があるかもしれませんが、ご了承ください

さて、それでは前回の続き言っていたように今回は
おすすめバストアップサプリメントの紹介です。

それは何かと言うと、バストアップサプリメント初心者に一押し
ボンボンボロンというサプリメントです。




オススメな方
バストアップサプリを初めて利用する人です。理由は、初めて使う人で
バストアップサプリの事をよく知らない人はサプリメントの副作用
の事を知らないと思います。
実は、サプリメント(食品)にも、稀にですが、副作用を引き起こす人や
成分が少なからずあります。
しかし、その原因の成分は分かっており、その成分を今も尚
使用してあるバストアップサプリがあることも事実です。
ですが、それらは含有量や色々な調整をへて、今ではバストアップサプリでの
副作用はさほど耳にしなくなりました。
それでも
「以前副作用報告があった成分なんて怖い」
「副作用は絶対に嫌だ」
とか、怖がる人や、毛嫌いする人もおられます。
なので、そんな人達や安心して使いたいという人達には
副作用報告のあった「プエラリア」や「ブラックコホシュ」を一切使用しないで
主成分を「ボロン(ホウ素)」としたボンボンボロンがオススメです。


バストアップサプリメントの副作用とは?
それは、バストアップには欠かせないと言っても過言ではない
「プエラリア」や「ブラックコホシュ」といった成分です。どちらとも
バストアップには欠かせない女性ホルモン(以下エストロゲン)に類似した
「植物エストロゲン」を豊富に含んでおり、美容効果が高いと
バストアップ効果にも最適だとされていました。
しかし、「プエラリア」や「ブラックコホシュ」を含んだ
バストアップサプリメントを使用した人たちから
体の不調を訴える人が出てきたのです。
それは、2012年から2017年の5年間で209件の副作用報告が上げられたのです。
これは列記とした国民センターからの発表で、プエラリアの症例としては
・消火器障害
・皮膚障害
・月経不順
・不正出血
と言うようなものが上がっており、使用者または消費者に情報提供と注意喚起が行われています。

ブラックコホシュでは、2006年に厚生省から
「肝機能の調子が思わしくない人は摂取に注意が必要」と記載がされています。
また、アメリカの薬局の専門家からは
・肝障害または腹痛
・肝疾患
・暗色尿
・胃部不快感
・頭痛
・肝炎
・肝不全
などの症例が上げられています。

これらの症例は紛れもない事実ですが、「プエラリア」や「ブラックコホシュ」には
女性ホルモンの活性化には強い作用があるとし美容効果も高いとされていますし
治療としても使われ、リウマチ・顔面紅潮(ホットフラッシュ)・寝汗・膣乾燥
・月経不順・月経前症候群・更年期障害による民間療法や伝統療法としても
利用されています。

こんないい効果があるのに何故、バストアップサプリメントだと副作用がでるのか?
疑問ですよね?その理由はまだきちんと解明されていないのか、ハッキリとした
説明などは、web上には見当たりませんでしたが、いくつかの記事を読んでいて
思うところはありました。それは「過剰摂取」。この意見はあくまでも私個人の
見解ですが、上記で説明したように、「プエラリア」や「ブラックコホシュ」には
きちんと体に効果が見込める半面、作用も強いので、含有量が多くて
自然と過剰摂取の状態になっていたのではないかと思いました。
そして、それを裏付けるかのように
近年の「プエラリア」が使用されているバストアップサプリメント
の広告などでは、含有量を減らしたというようなことを示唆するような説明が
目に入ってきます。信じるか信じないかは、あなた次第です

ここで副作用についてまとめると
近年の新しいバストアップサプリメントでは、副作用の心配はほとんど無い
ということですね。ボンボンボロンについては今のところは副作用報告は無いようです。





じゃ、主成分がプエラリアじゃなく、ボロンでもバストアップ効果は見込めるの?ボロンとは?
全然見込めます。使用者の口コミをみても、個人差はありますが
2カップアップしたという報告は後を絶ちません。

じゃあ、ボロンとは一体何かと言うと
ボロン含有酵母、またの名をホウ素と言いますが、知名度としてはホウ素の方が有名ですね。
ボロンが含まれる食品でいうと
・キャベツ
・ブロッコリー
・リンゴ
・レーズン
・ナッツ
などに含まれるミネラル成分の一種で、人の体には必要不可欠な成分です。

プエラリアやイソフラボンのように、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を
促す作用があります。若返り効果も期待され、体からカルシウムを逃がさない
為の役割もあります。更に、加齢と共に女性ホルモンも減少していきますが
このボロンは、その女性ホルモンの生成をサポートもしてくれます。


あれ?なんかボロンだけでは心もとない気が・・・
大丈夫です!きちんと、ボロンと協力して体のサポートまでしてくれる成分もきちんとあります。
それらを簡単に紹介します。

・アグアヘ
植物エストロゲンを含み、体内に取り込むことで乳腺を発達させます。

・チェストツリー
ホルモンバランスを整えてくれます。

・ワイルドヤム
様々な面から女性ホルモンの生成をサポートし、ホルモンバランスを整えてくれる。

・エスラチン
保湿作用もあり、肌に弾力を与えてくれる。

・レッドクローバー
アグアヘと似た作用に加え、毒素を排出してくれるデトックス効果がある。

・フェヌグリーク
ホルモンのバランスを整え、合成もサポートしてくれる。

・ザクロ
スーパーフルーツとよばれるザクロには、美容と健康に対しても名高く体のケアには
もってこいです。他の成分達の相乗効果にも一役買ってくれています。

・プロテオグリカン
ハリ、弾力、潤いを与えてくれる。また、活性酸素の抑制効果もあり
肌を若々しく保つ美容効果もある。

・植物プラセンタ(メロン胎座抽出物)
女性ホルモンに近い働きをし、ハリ、潤いのサポート、女性ホルモンの乱れの改善
が期待されており、アミノ酸含有量は豚プラセンタよりも多いとされています。

・コエンザイムQ10
非常に強い抗酸化作用で健康状態を維持。エネルギー産生の効果も強く
疲れにくい体にしてくれます。さらにハリ、つや、潤いを高めてくれます。

・マカ
美容や健康維持にもよく、ホルモンバランスを整え、女性ホルモンを増やしてくれます。

・ホップ
女性の健康や、美容サイクル、女性ホルモンを整える作用が特に優秀で
生理痛も緩和、血行促進、緊張、不眠、不安を和らげる効果まである。

・その他
錠剤の形成に必要な成分や品質保持に使われる成分であるデキストリンやセルロースには
シルク加水分解物、シャンピニオンエキス末(マッシュルーム)、大豆抽出物、
ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素など、全てオーガニック成分が使用してある。
更に、皆さんがよく知っている成分、コラーゲン、ヒアルロン酸、クエン酸、ビタミンA
、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミン
B12・B6・B1、葉酸、なども含まれています。

とまぁ、成分に関しては、絶対的な効果!と言う訳ではなく、あくまでもサプリメント
(食品)として毎日摂取し、効果が期待できるものとされているだけで、前回の記事で書いた
ように、睡眠など自己管理は徹底的にした方が、効果は得られやすくなる事でしょう。
大事な事なのでもう一度言います。
サプリメントは食品であって薬品ではありません。薬品のような絶対的な効果を期待せず
自己管理はきちんとし、サプリメントの効果を最大限に発揮できるようにしましょう

公式サイトでうたっている
「補う」「支える」「はぐくむ」とはまさに上記に書いた成分群をみるとよくわかりますよね。

では、この記事に書いた情報以外の事は
こちらの公式サイトに詳しく書いてあるので
この記事と前回の記事を頭に入れながら見てみてください。



次回はオススメのサプリメントをまとめて紹介していきたいと思います。

楽しみにまっていてください。では